猫の気管支炎:症状、原因、および治療

ドイツ、ミュンヘンで撮影した写真

猫の気管支炎は、猫の呼吸器系の一部である気管支が炎症を起こしたときに発生します。それは呼吸の問題につながる可能性があり、最も極端な状況では、意識の喪失にさえつながる可能性があります。

猫の呼吸に関する症状や異常が見られた場合は、あなたは獣医に行かなければなりません適切な診断と治療のために。





猫の気管支炎の症状、原因、治療法について知っておくべきことは次のとおりです。

猫の気管支炎の症状

気管支炎 猫では通常、呼吸や呼吸に影響を与える一連の症状として現れます。

最も一般的な症状には次のものがあります。



  • 喘鳴を含む呼吸困難
  • 息を切らして呼吸が速すぎる
  • 運動を避けて

猫の気管支炎の原因

オンタリオ州、ダーラム

猫の気管支炎は通常、気管支の炎症によって引き起こされます。この炎症により、猫が十分な量の酸素を吸い込むことが難しくなります。

炎症の最も一般的な原因のいくつかは次のとおりです。

  • 感染症(細菌、真菌、ウイルス)
  • アレルギー
  • 肺ワーム(寄生虫)
  • フィラリア

猫の気管支炎の治療

猫が気管支炎にかかっていると獣医が疑う場合は、完全な身体検査を行います。さらに、獣医は猫の健康履歴についてできるだけ多くの情報を要求します。彼らは胸部のX線写真を要求するかもしれません。



診断が確定すると、治療の経過は炎症の原因によって異なります。

炎症が感染によるものである場合、獣医は次のコースを処方します 抗生物質 。いつものように、獣医が抗生物質を処方するときは、投与量の指示に従い、コース全体を完了するようにしてください。

獣医が寄生虫が感染の原因であると判断した場合、獣医は抗寄生虫薬を処方します。

すべての場合において、獣医はまた、家庭環境の空気の質と空気の流れを改善するようアドバイスします。あなたの獣医は、助けることができるどんなフィルターまたは浄化器についても推薦をすることができます。

あなたの猫は気管支炎にかかったことがありますか?あなたの獣医は彼らが回復するのを助けるためにあなたにどんなアドバイスをしましたか?以下のコメントセクションでお知らせください!