猫はチョコレートを食べることができますか?チョコレートは猫にとって安全ですか?

チョコレートを食べる猫

猫はチョコレートを食べることができますか?チョコレートは人間にとって最も人気のあるおやつの1つと考えられていますが、ソファでくつろいだり、豪華なチョコレートバーを楽しんだり、猫もスナックセッションに参加したいかどうか疑問に思ったことはありませんか。そのデザートをあなたの子猫と共有するのは安全ですか?

短い答えはノーです、猫はチョコレートを食べることができません。実際、チョコレートはほとんどの場合猫にとって非常に有毒であると考えられています。それは ネコにとって安全ではありません 任意の量で。





猫とチョコレートが適切または安全な組み合わせではない理由と、猫がチョコレートを食べた場合の対処方法を見てみましょう。

なぜチョコレートは猫に悪いのですか?

猫とチョコレートケーキ

チョコレートにはカフェインとテオブロミンが含まれているため、猫にとって安全ではないと広く考えられています。

テオブロミンは、チョコレートの製造に使用されるカカオ植物に含まれるアルカロイドです。



一般に、テオブロミンは、ネコやイヌを含むさまざまな動物に有毒であると広く引用されています。ですから、犬の仲間とも共有しないでください。

猫がチョコレートを食べてカフェインやテオブロミンを摂取すると、下痢、嘔吐、心拍数の増加に苦しむ可能性があります。カフェインが興奮剤であるため、猫の落ち着きのなさや多動性に気付くかもしれません。

あなたの猫がチョコレートを食べたらどうしますか?

チョコレートを見ている猫

猫がなんとかしてチョコレートを食べて、上記の症状のいずれか、または一般的な非典型的な行動を示している疑いがある場合は、すぐに緊急獣医に連絡してください。



ほとんどの場合、獣医はあなたが猫を連れてくることを勧めますそして 嘔吐を誘発する 。急上昇する心拍数を落ち着かせるのに役立つ薬も提供される場合があります。

しかし、それはすべて悪いニュースではありません。チョコレートは猫が食べるのは非常に危険ですが、ほとんどの場合、飼い猫はチョコレートを忍び込むことにあまり興味や食欲がありません。これは、次のことが証明されているためです。 猫は甘いものを味わえない

本質的に、あなたの猫は自然に甘い歯を持っていません。

キティをチョコレートから遠ざける必要がありますか?代わりに、あなたはあなたの猫にデザートの御馳走のために何を与えますか?以下のコメントでお知らせください!