猫はとうもろこしを食べることができますか?トウモロコシは猫にとって安全ですか?

猫ととうもろこし

猫はとうもろこしを食べることができますか?とうもろこしを子猫と共有したいのか、猫が誤って皿から噛まれたのかを尋ねているのではないでしょうか。

簡単な答えは「はい」です。猫は少量のトウモロコシを食べれば大丈夫です。ただし、通常の食事の一部としてではなく、子猫の時々の治療として残すのが最善です。





夏が近づくと、軸付きとうもろこしはバーベキューや季節のお祝いの一部になるかもしれません。それを念頭に置いて、猫がごちそうの楽しみに参加できるかどうかの背後にある科学を掘り下げてみましょう 安全にトウモロコシを食べる

猫がとうもろこしを食べるのは安全ですか?

とうもろこしを食べる猫

最初に良いニュース:ほとんどの猫はできます 安全にトウモロコシを少し食べる 悪影響を示すことなく。

したがって、次にグリルするときに猫がとうもろこしをすくい上げた場合でも、慌てる必要はありません。ただし、猫に害を及ぼす可能性のあるスパイスや調味料をトウモロコシにトッピングした場合は、注意する必要があります。



そして、ほとんどすべての人間の食べ物と同様に、あなたの子猫は適度にそれを食べるべきです。

トウモロコシを食べる猫の栄養上の長所と短所は何ですか?

肉を食べる猫

トウモロコシには、かなりの量の植物ベースのタンパク質が含まれています。人間の場合、トウモロコシに含まれるビタミンB群は健康的な視力を助けることができますが、その不溶性繊維は消化の問題を助けることもできます。

一方、猫は、ほとんどがタンパク質である食事を必要とする義務的な肉食動物です。したがって、ご想像のとおり、トウモロコシは猫の食事の基礎となるのに十分なタンパク質を提供しません。



キャットフードの成分リストにトウモロコシが表示されるのはなぜですか?

ボウルから食べ物を食べる猫

とうもろこしは、猫の通常の餌の材料としてよく挙げられていることに気づいたかもしれません。

残念ながら、市販のキャットフードは健康上の理由や 栄養上の利点 ;食品のフィラーとして使用されるのは安価な穀物です。

キティの食事のお気に入りにトウモロコシが多く含まれていることも、品質の低い食品の指標となる可能性があります。あなたの猫の通常の食べ物は非常に高い肉含有量でなければなりません。

前述のように、トウモロコシは猫が肉から必要とするタンパク質や栄養素の代わりにはなりません。

あなたはあなたの猫にトウモロコシを食べさせるべきですか?

とうもろこしを食べる猫

猫がトウモロコシの穂軸全体をかじるのを見るというアイデアは面白いように聞こえるかもしれませんが、実際には、トウモロコシを子猫から遠ざけるのが最善です。

ただし、カーネルを1つか2つこっそり持ち込んだとしても、猫がアレルギー反応の明らかで即時の兆候を示さない限り、慌てる必要はありません。

そして、あなたが猫のルーチンに小さなトウモロコシを入れることに本当に固執しているなら、 トウモロコシベースのごみ 。

あなた自身の猫は時々トウモロコシの穀粒を食べるのが好きですか?あなたの子猫があなたの皿から穂軸を盗んだことはありますか?以下のコメントでそれについてすべて教えてください!