猫はドッグフードを食べることができますか?ドッグフードは猫にとって安全ですか?

猫と犬を食べる

猫はドッグフードを食べることができますか?短い答えはノーです、すべきではありません。猫がドッグフードを一口か二口食べるのは恐らく致命的ではありませんが、猫が頻繁に犬の餌にふけるべきではありません。 犬の仲間 ' 晩ごはん。

時々ドッグフードをこっそり入れても、猫が救急医療を受けるとは限りませんが、犬用の餌を猫に与えてはいけない理由はいくつかあります。





これが、深刻な問題がなくても、以前にドッグフードを食べたことがあるとしても、猫がドッグフードを食べてはいけない理由です。

猫がドッグフードを食べられないのはなぜですか?

猫と犬を食べる

猫と犬の食事のニーズには根本的な違いがあります。つまり、市販の猫と犬のフードは異なる方法で調理されます。

猫は義務的な肉食動物です。つまり、猫は栄養のほとんどをから得る必要があります。 他の動物を食べる 。一方、犬は 雑食動物 、それで彼らは彼らの栄養のために植物と肉の両方を楽しむことができます。あなたの猫のドッグフードを与えることはあなたの猫から彼らの本質的な食事の必要性を奪う危険があります。



第二に、猫が彼らの食物から必要とするより具体的な栄養素があります。ビタミンAは必須であり、猫の餌の一部である必要がありますが、犬はベータカロチンをビタミンAに変えることができます。これは、ほとんどの市販のドッグフードでは猫に十分なビタミンAを提供できないことを意味します。

タウリン 猫も食べ物に必要な必須アミノ酸です。繰り返しになりますが、犬の体は独自のタウリンを作ることができますが、飼い猫はそれを供給するために彼らの食物に依存します。

ドッグフードを食べることから猫の健康上の問題は何になりますか?

猫と犬を食べる

あなたの猫が食事で十分なタウリンを摂取しない場合、彼らは難聴、失明、心臓の問題を含むさまざまな病気に苦しんでいることに気付く可能性があります。



食事に適切な量とバランスのビタミンが含まれていないと、猫は無気力になり、胃腸の病気に苦しみ、発作を経験し、さらには死ぬ可能性があります。

したがって、猫が何らかの形でドッグフードに忍び込んだ場合でも慌てる必要はありませんが、定期的にドッグフードを与えようとしないでください。

ドッグフードを食べようとしている猫と一緒に住んだことはありますか?どうやって彼らから遠ざけたのですか?以下のコメントでお知らせください!