猫は桃を食べることができますか?桃は猫にとって安全ですか?

桃のバスケットの猫

知ってた 8月 米国ではピーチマンスとして正式に認められていますか?ピーチマンスは、1982年にロナルドレーガン大統領から始まりました。

レーガンがどれだけの桃のファンであったかは完全にはわかっていませんが、家で猫と一緒に住んでいると、桃を切り倒すと、猫がしばしば罵倒してつかもうとすることに気付くでしょう。自分たちのための果物の一部。





それでは、目前の問題に取り掛かりましょう。猫が桃を飼うのは安全ですか?短い答えはイエスです、しかし、いくつかの例外と、子猫の仲間に桃を与える前に知っておくべきことがあります。いつものように、最初に獣医に確認する必要があります

桃はいつ猫にとって安全ですか?

猫と桃

猫が桃を食べても安全かどうかということになると、それはあなたが意味する桃の特定の部分に本当に依存します。

外側から始めて、猫に桃の皮を与えることは避けてください。どうして?農薬が含まれている可能性があるためです。



次に、猫が食べるのに安全な桃の部分である肉に行きます。ペットに人間の餌を与えるときと同じように、猫にはジューシーな桃の肉の小片だけを与えてください。注意が最善のアプローチであり、あなたはあなたと再確認する必要があります 獣医 最初。

最後に、ピーチピットがあります。これを猫から十分に離してください。ピットは窒息の危険性があるだけでなく、含まれているため有毒です アミグダリン 、シアン化合物です。これは間違いなくあなたがあなたの猫の摂取を危険にさらしたいものではありません。

猫に桃を与えるにはどうすればよいですか?

桃

上記のように、皮をむいて猫に桃の肉だけを与えます。それを扱いやすい断片に切り分けて、提供するだけです 小片 一度に。



常に新鮮な桃も使用してください。缶詰の桃には、猫の胃を混乱させる可能性のある防腐剤や甘味料が含まれている可能性があります。

あなたの猫は桃を食べるのが好きですか?あなたはそれらをあなたの子猫に御馳走として提供したことがありますか?以下のコメントセクションでそれについて教えてください!