猫の関節脱臼(脱臼):症状、原因、治療

足の骨折した小さな猫

猫の関節脱臼(脱臼とも呼ばれます)は、関節を一緒に保持している靭帯と腱が損傷し、適切な位置合わせから外れると発生します。これにより、関節が脱臼します。

猫に関節脱臼の兆候が見られる場合は、あなたは獣医に行かなければなりません適切な診断と治療のために。





猫の関節脱臼の症状、原因、治療法について知っておくべきことは次のとおりです。

猫の関節脱臼(脱臼)の症状

関節脱臼は猫にとって深刻な問題です。場合によっては、怪我をすると猫が長期間隠れるように後退することもあります。

次の症状は、猫に関節脱臼を引き起こす可能性があります。



  • 明らかな痛み
  • 特定の手足を使用できない
  • 怪我の周りの目に見える腫れ部分
  • 足を引きずる
  • 手足の異常な曲がり
  • 関節周囲の変形
  • つま先の感覚の喪失

猫の関節脱臼(脱臼)の原因

X線検査

猫の関節脱臼は通常、 けが 。怪我による衝撃はしばしば脱臼を引き起こします。

猫の関節脱臼のより一般的な原因のいくつかは次のとおりです。

怪我以外にも、特定の猫は先天性の状態に苦しんでおり、関節の脱臼を引き起こす可能性があります。 股関節形成不全 これの一般的な例です。



猫の脱臼関節(脱臼)の治療

獣医があなたの猫が関節脱臼に苦しんでいると疑う場合、彼らは完全な身体検査を行い、おそらく患部のX線写真も注文します。

X線で関節の脱臼が確認されたら、獣医は関節の操作(手足を適切な場所に戻そうとする)または完全な手術を勧める場合があります。

どちらの手順の後でも、獣医は通常処方します 鎮痛剤 猫が回復するときに安心を提供します。

あなたの猫は関節脱臼に苦しんだことがありますか?あなたの獣医はあなたのペットにどのような治療をしましたか?以下のコメントセクションでお知らせください!