猫は泣きますか?猫の目に涙があるのはなぜですか?

窓際に座っている黒いトムキャットが悲しそうに見下ろし、頬に涙を流している

猫と特に親密な関係にあるとき、あなたは猫があなたが感じるのと同じ感情の多くを共有することができると簡単に確信することができます。しかし、猫が泣けるかどうか疑問に思ったことはありませんか?

科学的には、答えはノーです、猫は人間のように動揺したときに涙を流しません。しかし、彼らはまだ悲しみを感じ、 悲しみ 、そして彼らはそれらの感情を表現する独自の方法を持っています。





また、気づいたら 猫の目 水っぽくなる、それは医学的問題の結果である可能性が高く、そのような場合あなたはあなたの通常の獣医に相談するべきです明らかな猫の涙の背後に超深刻なものが何もないことを確認するために。

猫が泣くかどうか、そして猫の目に涙が出たときに何が起こっているかについて知っておくべきことは次のとおりです。

猫と泣きの背後にある科学

技術的には、猫は人間のように悲しいときに実際の涙を流しません。したがって、子猫が動揺したり苦しんだりした場合でも、突然涙が目に入ることはありません。



代わりに、猫が悲しみや傷を感じたとき、猫は痛みや悩みの種でニャーと鳴く可能性が高くなります。より苦しんだり悲しんだりしてニャーと鳴くのは、猫がある程度の悲しみを感じていることを声に出す方法です。

猫と一緒に住んでいる場合は、猫の鳴き声や鳴き声の通常の音におそらくよく耳を傾けるでしょう。そのため、その後の気分の変化に気付く可能性があります。

猫が涙目をすることができる理由

屋外で泣いている猫のクローズアップの肖像画

猫は人間のように泣くことはできません。では、猫の目が涙目であることに気付いたとき、実際に何が起こっているのでしょうか。



まあ、ほとんどの場合、「涙」は 不快な問題 猫の目に影響を与えます。日常のレベルでは、ほこりの斑点や破片が猫を刺激すると、猫は涙目に悩まされる可能性があります。

アレルギーも同じように猫の目に影響を与える可能性があります。

さらに深刻なことに、猫は感染症、ウイルス性疾患、結膜炎など、さまざまな病気に苦しむ可能性があります。 ピンクの目 。これらの状態はまた、彼らが泣いているように見えることもあります。

猫が涙目を繰り返していることに気付いた場合は、それが不可欠です。獣医にアドバイスを求める

自分の猫が涙を流しているように見えたことがありますか?彼らの目を悩ませているものはありましたか?以下のコメントセクションでそれについてすべて教えてください!