猫のネコヘルペスウイルス(FHV):症状、原因、および治療

ヘルペスウイルス感染と化膿性結膜炎の成猫

猫のネコヘルペスウイルス(FHV)は、ネコとして知られる上気道感染症を引き起こす可能性のあるウイルスです。 ウイルス性鼻気管炎(FVR) 、および一般的な目の問題。このウイルスは猫の間で非常に伝染性が高く、猫で最も一般的な感染症の1つを引き起こします。

一部の猫は、他の猫にウイルスを広めることができても、まったく症状を示さずにウイルスを運ぶことができます。回復した猫でさえ一生ウイルスを運び、猫がストレスを受けているときやコルチコステロイド治療を受けているときに再活性化する可能性があります。





猫に症状が見られる場合は、あなたは獣医に行かなければなりません適切な診断と治療のために。猫のネコヘルペスウイルスの症状、原因、治療法について知っておくべきことは次のとおりです。

猫の猫ヘルペスウイルスの症状

猫に含まれるネコヘルペスウイルスは、猫がインフルエンザや風邪にかかっているように見えることがよくあります。

最も一般的な症状には次のものがあります。



猫の猫ヘルペスウイルスの原因

野生の、野良猫または路地の猫のコロニー。野良猫はしばしばコロニーと呼ばれるグループに住んでおり、コロニーは食料源や避難所の近くにあります。一部のコロニーは、より複雑な構造で編成されています。

猫のネコヘルペスウイルスは通常、感染したネコの目や鼻に存在する可能性のある排出物の一部と接触している1匹の猫を通過します。

これが発生する可能性のある主な方法には、次のものがあります。

  • トイレを共有する
  • お互いをグルーミングする
  • フードボウルとウォーターボウルの共有

このような原因は、他の子猫の周りに常にいる避難所やコロニーの猫の間でウイルスがすぐに伝染することを意味します。



ウイルスは潜伏し、肉体的または精神的ストレスを受けたときにすでに回復した猫でも再活性化する可能性があります。

あなたが不思議に思っているなら、人間は猫からFHVを捕まえることができません!

猫の猫ヘルペスウイルスの治療

獣医が猫がネコヘルペスウイルスに感染している疑いがある場合は、目と鼻に細心の注意を払いながら身体検査を行います。最も深刻なケースでは、彼らはX線を注文することがあります。

獣医は、感染の影響を軽減するのに役立つと判断した場合、抗ウイルス薬または抗生物質のいずれかの薬のコースを推奨する場合があります。また、大量の分泌物がある場合は、猫の目と鼻を掃除するためのアドバイスも提供します。

自宅で回復している間、生活環境ができるだけストレスのない快適なものであることを確認することは有益である可能性があります。追加する 加湿器 多くの場合、輻輳の問題に役立ちます。

事例証拠はまた、サプリメントリジンがネコヘルペスウイルスのいくつかの場合に有益である可能性があることを示唆しています。

猫ヘルペスウイルスの症例で猫の世話をしたことがありますか?あなたの獣医は治療のためにあなたにどのようなアドバイスをしましたか?以下のコメントセクションでお知らせください!