猫の発熱:症状、原因、治療

猫の治療。獣医クリニックの猫。子猫の頭の背景にある温度計。

猫の発熱は、病気、感染症、またはより深刻な病気の兆候となる可能性のある症状です。猫の発熱に関しては、獣医は体温が 華氏102.5度 しきい値になります。

猫が熱を出している疑いがある場合は、すぐに獣医のアドバイスを求めてください適切な診断と治療方針のために。





猫の発熱の症状、原因、治療法について知っておくべきことは次のとおりです。

猫の発熱の症状

熱を持った猫の最も明白な症状は、体温が上がることです。ただし、猫の体温を測るのは難しいプロセスであり、正しく実行するには獣医の助けが必要になる場合があります。

華氏102.5度を超える温度に加えて、発熱に苦しむ猫に現れる可能性のある他の最も一般的な症状のいくつかを次に示します。



  • 引きこもり、無気力になる
  • 食欲不振
  • 嘔吐
  • 減量
  • 通常より速く呼吸したり、喘いだりする

猫の発熱の原因

獣医事務所の飼い猫

猫に発熱を引き起こす可能性のある病気や症状はさまざまです。そのため、獣医のアドバイスを求めることが常に重要です。

猫の発熱の一般的な原因は次のとおりです。

  • ウイルス感染症
  • 腫瘍
  • 戦いに起因する怪我
  • 真菌感染症
  • 寄生虫
  • 細菌感染症

猫の発熱の治療

猫の体温は通常、動物の直腸に挿入された体温計によって測定されます。これは、獣医が行うのが最適な手順です。そうしないと、猫を傷つけたり、恐れを引き起こしたりする可能性があります。



猫が熱を出した場合、次のステップは通常、原因を突き止めるために一連の検査を受けることです。獣医に猫の完全で詳細な病歴を提示することで、関係者全員にとってこのプロセスをより効率的にすることができます。

獣医が猫の発熱を引き起こしている根本的な状態を診断すると、獣医はいくつもの治療コースを処方する可能性があります。彼らの指示に厳密に従ってください。

一般的に、猫が熱から回復しているときは、猫が十分に水分を補給していることを確認することが重要です。いくつかのより極端なケースでは、獣医は猫を上に置くことを提案するかもしれません 点滴

猫を連れて家に帰るときは、猫が回復するための静かで静かで快適な環境を提供することが重要です。

あなたの猫は熱があったことがありますか?あなたの獣医はそれをどのように扱いましたか?以下のコメントでそれについて教えてください。