猫の肥満細胞腫:症状、原因、および治療

健康な猫と若い獣医。

猫の肥満細胞腫は、通常は健康な肥満細胞が異常に変異したときに発生します。肥満細胞は通常、猫の免疫システムの重要な部分です。

これらの腫瘍は悪性または良性のいずれかであり、主に高齢のネコに影響を及ぼします。彼らはまた呼ばれます 肥満細胞腫





猫に腫瘍の発生の症状や兆候が見られる場合は、あなたは獣医に行かなければなりません適切な診断と治療のために。猫の肥満細胞腫の症状、原因、治療法について知っておくべきことは次のとおりです。

猫の肥満細胞腫の症状

肥満細胞腫 猫では通常、猫の皮膚の下で見たり感じたりできるしこりとして現れます。

猫の肥満細胞腫の主な症状には次のようなものがあります。



  • 隆起した隆起またはしこり
  • 発赤または 抜け毛 バンプの周り
  • 潰瘍
  • 食欲の一般的な喪失とより無気力に見える

猫の肥満細胞腫の原因

ドイツのノイウルムで撮影した写真

猫の肥満細胞腫の原因は、癌や腫瘍の場合によくあることですが、ほとんどわかっていません。

これらの腫瘍は、健康な肥満細胞が変異して広がり始めるときに発生します。獣医や科学者は、これらの突然変異の原因をまだ特定していません。

猫の肥満細胞腫の治療

猫に肥満細胞腫があると獣医師が疑う場合は、しこりや成長に特に重点を置いて身体検査を行います。



その後、生検を行います。通常は、針を使用して猫から細胞を抽出し、顕微鏡で検査する細針吸引と呼ばれる手法を使用します。

治療に関しては、獣医は通常、腫瘍を取り除く手術を行います。あなたの猫が麻酔下にある間、彼らはこれを実行します。

重症の場合、獣医は化学療法のコースを提案するかもしれません。これには、がん細胞を攻撃して打ち負かすことを目的として、猫に薬を与えることが含まれます。

猫が肥満細胞腫から回復している間は、落ち着いてリラックスした生活環境を提供することが不可欠です。過度にストレスを感じる可能性のあるものを取り除くための措置を講じる あなたの子猫を心配する 。

あなたの猫は肥満細胞腫を患ったことがありますか?あなたの子猫が回復するのを助けるためにあなたの獣医はどのようなステップを踏みましたか?下記のコメントセクションでお知らせください。