猫用メトロニダゾール:使用法、投与量、および副作用

白い背景で隔離の赤い猫にメトロニダゾールを与える美しい女性の肖像画

猫用メトロニダゾールは、獣医師が下痢関連の状態、炎症性腸疾患、および歯周病を治療するために通常処方する抗生物質です。これは、メトロゲル、フラジール、プロトスタットのブランド名でも販売されている医薬品のジェネリック医薬品名です。

この薬は、治療中の状態の根本原因にある細菌を標的にすることによって機能します。タブレット形式で提供され、購入するには獣医の処方箋が必要です。あなたは簡単にできます Chewyの薬局からオンラインで猫のメトロニダゾールを注文する 獣医の処方箋で。





正確で安全な投与量と頻度については、獣医の指示に厳密に従ってください。猫に対するメトロニダゾールの使用法、投与量、および副作用について知っておくべきことは次のとおりです。

猫のためのメトロニダゾールの使用

獣医師は通常処方します メトロニダゾール 猫が炎症性腸疾患を含むさまざまな状態を治療するために、 下痢 、および 歯周病

骨を貫通する薬の能力は、歯の状態に適しています。また、抗炎症効果もあります。



猫のためのメトロニダゾールの投与量

以下は、猫での薬物の一般的な使用に関するガイドラインであり、個々のペットに対する獣医師のアドバイスに取って代わるものであってはなりません。

獣医師は一般的に処方します メトロニダゾール 猫の体重1キログラムあたり3〜20 mg、または1ポンドあたり約1.3〜9mgの投与量で。

あなたの獣医は彼らが治療している状態に基づいて正確な投与量を決定します。彼らはまたあなたの猫に口からそれを投与する方法についてあなたに指示します。



獣医によって詳述されている正確な投与量と投与の指示に常に従うことが重要です。これには、猫に薬を与える必要がある時間の長さが含まれます。

症状が早期に解消したとしても、獣医が中止するように指示するまで、猫への薬の全コースの投与を終了することが不可欠です。

猫に対するメトロニダゾールの副作用

メトロニダゾールを服用している猫に現れる可能性のある最も頻繁な副作用には、嘔吐、吐き気、食欲不振などがあります。

場合によっては、メトロニダゾールも促しました 発作 。猫に発作の症状が見られた場合は、すぐに獣医に連絡する必要があります。

過剰摂取の場合は、すぐに緊急獣医に連絡してください。

あなたの猫は病状のためにメトロニダゾールを服用したことがありますか?それはあなたの猫が回復するのを助けましたか?次に、下のコメントセクションでお知らせください。