全国アイスクリーム月間:猫はアイスクリームを食べることができますか?アイスクリームは猫にとって安全ですか?

アイスクリームを食べる猫

7月は正式に全国アイスクリーム月間として指定されています。当然のことながら、暑い時期になると、涼しさを保つためにアイスクリームを探すことがよくあります。しかし、あなたは自分が選んだアイスクリームを楽しんでいる最中に、突然「私の猫もアイスクリームを食べられますか?そして、それは安全でしょうか?」

簡単な答えはそうではなく、おそらく猫のアイスクリームを与えるべきではありません;とはいえ、猫の中には時々味が小さくて見つけたと感じる猫もいます。





だから、あなたがあなたの子猫にあなたの甘い冷凍デザートの味を与える前に、あなたが知っておくべきいくつかのことがあります。長年にわたるこの乳製品のジレンマの根底に行きましょう。

猫と乳製品

アイスクリームを食べる猫

ご存知のように、アイスクリームは通常牛乳から作られています。

文学やポップカルチャーの歴史の歴史を通して、猫は落ち着いて牛乳の受け皿をたたくのが大好きだと教えられてきました。これに基づいて、アイスクリームは猫に最適なはずですよね?



まあ、そうではありません。

アイスクリームを食べる猫

猫が乳製品を愛するという考えは、固定観念に基づいています。唯一の牛乳 子猫 本当に飲んでいるのは母親からの牛乳です。

成猫も乳糖不耐症であることがよくあります。つまり、ずさんな発作の掃除を特に楽しんでいない限り、 下痢 、猫を牛乳から遠ざけるのが最善です。



乳製品は、ネコ科動物にも他の胃腸の問題を引き起こす可能性があります。

しかし、確かにアイスクリームは猫にとってそれほど悪いことではありませんか?

アイスクリームを食べる猫

猫が乳製品や乳糖不耐症にアレルギーがないことを完全に確信している場合は、はい、技術的にはアイスクリームですたぶん......だろう彼らのために大丈夫です。

最近によると ワシントンポストの調査 、多くの退役軍人は、非常に少量のアイスクリームは猫にとっては問題ない可能性があると示唆していますが、アイスクリームはカロリーが豊富で、 栄養の大国

あなたの子猫をへの道に置く 肥満 または糖尿病はクールではありません。

猫のアイスクリームを食べさせてもいいですか?

アイスクリームを食べる猫

最初に獣医に相談しない限り、アイスクリームなどの人間の食べ物を猫と共有しないでください。

キティのアイスクリームは、たとえあったとしても、ごく少量だけ与えてください。また、猫がアレルギーを起こす可能性のある他の食品を含む、派手な味を提供していないことを確認するために、材料を注意深くチェックしてください。

長い間、小さな味に固執し、副作用がないか子猫を観察してください。

あなたの猫はあなたのアイスクリームの味をこっそり味わったことがありますか?猫にとってより安全なアイスクリームの代替品を知っていますか?以下のコメントでお知らせください!