すべてのビジネスに猫が必要な5つの理由

オフィスで遊び心のある猫

いろいろな場面で猫が出てきます!あなたは猫を見るかもしれません ライブラリ 猫の養子縁組を奨励する猫の参加 学校 、またはあなたがいる間猫さえ 釣り 運が良ければ!しかし、あなたがおそらくそれらを見るべきである1つの場所もっと頻繁にオフィスにいます。

猫は家に喜びをもたらすだけでなく、職場環境にも多くの平和と幸福をもたらすことができます。





すべての企業が公式の「オフィスキャット」を持つべきである5つの理由はここにあります。

1.オフィスキャットはより多くの顧客を引き付けることができます

小売店でオフィスの猫を飼うことは間違いなくより多くの顧客を引き付けることができます。

たとえば、「オフィスの猫」を飼っている自動車整備士は、猫を訪ねたいという理由だけで、顧客が自分の車をそのビジネスに持ち込むことを選択する場合があります。



宝石店やリサイクルショップの社交的な猫は、列に並んで待たなければならない場合、顧客を楽しませるかもしれません。

一部の事業主は、顧客が店主の名前よりも猫の名前をよく覚えていることに気づきました。

2.オフィスの猫はストレスを減らすことができます

ペットを飼う。猫を手にオフィスの仕事をしている男性

ストレスの多い職場環境では、フレンドリーな猫を飼うことで間違いなく恩恵を受けることができます。



猫の柔らかい毛皮をかわいがること ストレスを減らします それは実際にあなたの心拍数とあなたの血圧を下げるからです。それはまたあなたの体がより多くのオキシトシンを生成する原因となる可能性があり、それはストレスホルモンのコルチゾールを減らします。

それだけでは不十分な場合は、猫を撫でることで不安を軽減することもできます。ストレスのないリラックスした従業員がいるオフィスは、常に生産性が高くなります。

3.優れた税額控除と広報の機会

一部の企業は、慈善寄付を行い、その地域のコミュニティに還元することを好みます。これは優れた広報活動であり、宣伝の機会であり、課税年度の重要な部分です。

キャンパスに猫を飼うことは、この種の機会を生み出すのに役立ち、あなたのオフィスやビジネスがあなたの選んだ慈善団体のためにお金を集めるのを助けることができます。猫は、募金活動、特に動物保護施設やその他の困っているペットのための慈善団体の非公式マスコットになることができます。

他の利用可能な猫の写真をオフィスの休憩室や掲示板に投稿して、顧客に見せることができます。あなたの顧客は間違いなくあなたの世話を覚えているでしょう。

4.害虫駆除

コンピュータマウスからの角の周りの猫

虫、ネズミ、ネズミ、その他の害虫は、都市や国の生活の一部にすぎません。

ただし、オフィスの猫をパトロールすることで、時間外にゴミ箱に残っているものをキッチンカウンターや昼休みのテーブルで軽食を作って歩き回る可能性のある害虫をオフィスから遠ざけることができます。

5.あなたはそれを必要とする猫に家を提供しています

避難所や救助隊は家を必要とする猫でいっぱいです。あなたが命を救っただけでなく、その猫が繁栄するための愛情のこもった家を提供していることを知ることは、それ自体の見返りになり得ます。

ビジネスや会社の名簿にオフィスの猫を追加することは、生産性を高め、気分を高め、害虫を遠ざけ、宣伝の機会を提供するための優れた方法です。

より多くの顧客が現れるのを見るだけでなく、人々がより良く仲良くなり、職場の関係が改善していることに気付くでしょう。また、ホームレスの猫に永遠の家を与えるための優れた方法でもあります。

あなたの職場にはオフィス猫がいるべきだと思いますか?猫が住んでいるお店に行く可能性が高いですか?以下のコメントでお知らせください!