猫の尿道閉塞:症状、原因、および治療

メガコロンの後に便秘の三毛猫ねこネコ猫の太りすぎのクローズアップ、病気の家で青いトイレのトイレに行こうとしている悲しい見下ろし

猫の尿道閉塞は、膀胱結石、粘液、結晶などの物質によって尿路が塞がれると発生します。猫が閉塞を経験すると、猫が排尿できなくなる可能性があります。

猫の尿道閉塞は、尿路閉塞とも呼ばれます。それらは、迅速に治療しないと死に至る可能性さえある深刻な状態と見なされます。一般的に、オスの猫は苦しむ傾向があります 尿道閉塞 女性より。





症状が見られたら、あなたは適切な診断と治療のために獣医に行く必要があります。猫の尿道閉塞の症状、原因、治療法について知っておくべきことは次のとおりです。

猫の尿道閉塞の症状

猫の尿道閉塞の症状は通常、排尿の問題として現れます。

最も一般的な症状には次のものがあります。



猫の尿道閉塞の原因

猫の太りすぎのクローズアップは、自宅のボックスでバスルームに行こうとしている病気の便秘悲しい

猫の尿道閉塞の原因は必ずしも完全に明らかではありません。ただし、調査によると、次の原因が状態の背後にある可能性が高いことが示されています。

  • ドライフードのみの食事を食べる
  • 尿道に溜まる小さな石
  • ストレスの多い環境での生活
  • 猫の肥満

オスの猫は、オスの尿道が狭いため、メスのネコよりも尿道閉塞に苦しむ可能性が高くなります。

猫の尿道閉塞の治療

あなたの猫が尿道閉塞に苦しんでいると獣医が疑う場合、彼らはあなたの子猫の最近の病歴と、その状態の疑わしい原因のいずれかを経験していた可能性があるかどうかを尋ねます。



また、血液サンプルや尿サンプルを、X線や超音波とともに採取して、閉塞の正確な原因を特定する可能性もあります。

治療の最初のラウンドでは、通常、猫と麻酔薬を投与し、カテーテルを使用して膀胱と閉塞を洗い流そうとします。より深刻なケースでは、獣医はと呼ばれる手順を実行することがあります 尿道吻合 猫の尿道に別の開口部を作成します。

猫が家で回復している間は、排尿の習慣と感染症が発生しないように、猫を注意深く監視する必要があります。

あなたの猫は尿道閉塞を経験したことがありますか?あなたの獣医はどのように問題を治療しましたか?以下のコメントセクションでお知らせください。