猫用ベラフロックス(プラドフロキサシン):用途、投与量、および副作用

クリーム色のメインクーン猫が注射器で薬、おそらくベラフロックスを口に入れる

猫用ベラフロックスは、抗生物質の特性を持つ経口懸濁液薬です。実はプラドフロキサシンという薬のブランド名です。獣医師は通常、傷や感染症などの皮膚の状態を助けるためにそれを処方しました。

薬は、細菌が繁殖する必要がある酵素を標的にすることによって機能します。これはFDAが承認した薬ですが、購入するには獣医の処方箋が必要です。



あなたは簡単にできます Chewyの薬局からオンラインで猫用のVerafloxを購入する 獣医の処方箋で。正確で安全な投与量と頻度については、獣医の指示に厳密に従ってください。

猫に対するVerafloxの使用法、投与量、および副作用について知っておくべきことは次のとおりです。

猫のためのVerafloxの使用

獣医師は一般的に、猫が皮膚の状態を治療するためにベラフロックスを処方します。



この薬の抗生物質の特性は、嫌気性菌が原因で発生する膿瘍や傷の治癒に役立ちます。これは、バクテリアが再生する必要のある酵素を無効にすることによって行われます。

猫のためのベラフロックスの投与量

猫を調べる女性獣医

以下は猫での薬の典型的な使用のためのガイドラインであり、あなたの個々のペットのためのあなたの獣医のアドバイスに取って代わるべきではありません。

猫用ベラフロックスは通常、次の用量で処方されます 3.4ミリグラム 動物の体重1ポンドごとに。注射器は1日1回経口投与するために使用され、獣医は通常7日間薬を処方します。



常にあなたの処方どおりに投与量と投与の指示に従うことが重要です 獣医 。これには、症状が改善したように見えても、猫に薬を提供しなければならない時間の長さも含まれます。

猫のためのVerafloxの副作用

猫にベラフロックスを与えることの潜在的な副作用に関しては、 嘔吐 および関連する胃腸の問題が最も一般的です。

薬はまた、 アレルギー反応 猫がフルオロキノロン系抗生物質にアレルギーがある場合。

過剰摂取の場合は、すぐに獣医に連絡する必要があります。

あなたの獣医はあなたの猫のためにVerafloxを処方したことがありますか?それはあなたのペットが回復するのを助けましたか?次に、下のコメントセクションでお知らせください。